国内旅行で食したおいしいお団子

国内旅行食べ歩き日記について

国内旅行食べ歩き日記について

美味しい物に目がない私の国内旅行の楽しみは、何と言っても食べ歩きです。国内旅行の計画はまず、グルメ情報の検索から始めるのが私流です。
食べ歩きグルメで私が注目しているのが、パンです。北海道のちくわパンを味わって以来、ご当地パンの美味しさに目覚め、その土地ならではの個性あふれるパンを求めて、国内旅行をするようになりました。
これまでに食べたご当地パンで特に印象に残っているのは、神戸のラグビーボール型のメロンパン、滋賀のサラダパンです。神戸のラグビーボール型のメロンパンは、白あんが入ったあっさり系の菓子パンで、あんパン好きの私のハートをぎゅっと掴みました。神戸生まれのベーカリーであるカスカードで購入し、地元の人々に愛される味に触れられて良かったです。滋賀のサラダパンは、長浜市の木之元に本店をおく、つるやパンが製造しているパンで、コッペパンに沢庵を刻んでマヨネーズで和えたサラダが挟んであります。ドキドキしながら食べてみると、コールスローサラダを挟んだサンドのような感覚で、違和感なく美味しく食べられました。
今後の国内旅行で食べてみたいご当地パンは、四国の菱田ベーカリーの羊羹パンです。未知なる味を求めて、食いしん坊な国内旅行を続けていきたいです。

国内旅行の魅力は何といっても食べ歩き!

国内旅行での楽しみといえば観光や温泉もありますが、何といっても魅力はご当地グルメや名物料理を味わう食べ歩きですよね。
訪れたその土地の名物を味わう食べ歩きは普段味わうことができないメニューが多く、旅の思い出にも残ります。
例えば北海道なら何と言っても海鮮類が美味しいですね。北海道の海岸沿いで食べたウニいくら丼はあまりの新鮮さと美味しさで一生忘れられない思い出の味になりました。沖縄なら豚のあばら骨の煮込みが乗ったソーキそばは食べておきたいご当地グルメです。豚の煮込みとスープに魅了され、何回でも食べたいと思えるお味だったこととお店の優しい雰囲気も忘れられません。
その土地でしか味わうことのできない採れたての新鮮な食材を使った料理や本格的な味は、他の土地では味わうことができない感動があります。国内旅行で観光や温泉もとても癒されて思い出になりますが、食べ歩きも感動できる要素があることには驚きでした。
国内旅行に行く前には出かける行き先のご当地グルメや名物料理を調べてから出かけるのもおすすめです。あらかじめ旅先でこのお店のこのメニューを食べよう、と事前に決めてから旅行に出かけるのも楽しいかもしれません。美味しいものを食べ歩ける楽しさは国内旅行ならではの魅力でもあります。

国内旅行食べ歩きのおすすめ観光地!

国内旅行をする時に一番楽しみなことと言ったらやっぱりご飯ですよね。
今回は私が今まで行った国内旅行でもう一度行きたいと思った観光地をご紹介したいと思います。
紹介するのは石川県金沢市にある近江町市場、ここは市場ですが食べ歩き観光におすすめ!
金沢の台所とも言われる近江町市場は鮮魚、青果、精肉と食に関するものが全て揃います。
市場というと買い物のイメージが大きいですが、近江町市場では店頭で食べられるお店が沢山あります、
まず近江町市場に行って是非食べてもらいたいのは「近江町コロッケ」です。
このお店ではバラエティ豊かな手作りコロッケが店頭に並びアツアツコロッケを食べることができます。
私はご当地メニューの「甘エビコロッケ」を食べました。コロッケの中には甘エビが具だくさんに詰まっていて
ふわふわな食感はとても美味しかったです。コロッケは一つづつ紙袋に入れて渡してくれるので食べ歩きにはピッタリです。
市場のメインともいえる鮮魚ももちろん楽しめます。
魚屋さんの店頭では牡蠣やホタテ、エビ、など新鮮な魚貝類を食べることができます。
何種類もあってどれを食べようかと思っていましたが、お店の人が何がおすすめか教えてくれたで悩まずにすみました。
こういった市場の人との交流も国内旅行の魅力だと思います。
活気のある市場を食べ歩きしながら楽しめる近江町市場、国内旅行どこへいくか悩んでる人は是非参考にしてみてください。

大阪を食べつくす

国内旅行で大阪に行ってきました。食い倒れの街大阪なので美味しいものがたくさん食べられると思い、張り切って行ってきました。
大阪といえば、たこ焼きですよね。最初に大阪府の大阪市にある「くれおーる 道頓堀店」に行ってきました。
ちょっと行列ができていましたが、行列に並ぶだけの価値はありました。外側がカリカリで中がとろっとしていて、あっさりした出汁醤油との相性も抜群でとても美味しかったです。
次は、ちょっとがっつりと食べたいと思い国内旅行雑誌で調べて、ステーキ重が食べれる「本みやけ 阪急三番街店」に行きました。お肉は肉厚たっぷりで、脂身も少なくあっさりとして食べやすかったです。比較的安い価格だったのに、一流ステーキ屋さんのような味でした。
大阪市の中をふらっと歩いていると、串カツ屋さんを見つけました。大阪といえばやっぱり串カツ屋さんですよね。そのお店は「元祖串かつ だるま 新世界総本店」というお店でした。揚げたての串カツはサクサクしてとても美味しかったです。タコやエビなどの珍しいネタもありました。
最後に、お好み焼きを食べたいと思い国内旅行雑誌で調べたところ近くに「福太郎」というお好み焼き屋さんがありました。ここのお店のお好み焼きはふんわりした食感でとても美味しくいただけました。
たくさんの美味しいものが食べられたので、国内旅行を大阪にして良かったと思いました。

東京を食べつくす

国内旅行で東京に行ってきました。東京でグルメの旅を行おうと思ったのですが、東京の特産品がよくわからなかったので、国内旅行雑誌を片手に、山手線でいけるお店を巡って見ました。
初日のお昼に食べたのは池袋の「キッチンチェック」という本格洋食のお店で、店主おすすめのポークソテーをいただきました。デミグラスソースがこれまで食べたことないくらい美味しかったです。
その日の夜に行ったのが、国内旅行雑誌でお勧めになっていた西日暮里のスペイン料理屋の「アルハムブラ」です。スペイン本場の味が再現されているとのことで美味しくいただけました。フラメンコも見ることができたのでまるでスペイン旅行しているかのようでした。
次の日にランチで行ったのが、新橋にあるイタリアン台所「アルベルゴ」。おしゃれな雰囲気が気に入りました。カルボナーラをいただきましたが、チーズの風味が絶品でした。1500円で8種類以上のワインが22時まで飲み放題なので、夜にくれば良かったとちょっと後悔しました。
次に行ったのが、恵比寿の「米福」というお店です。お米が主役のお店で、お米を引き立たせるおかずが揃っていました。注文を受けてから土鍋でお米を炊いてくれるので、ご飯は炊きたてでふっくら。大満足でした。
東京でグルメの旅をしましたが、美味しいスペイン料理やイタリアンなども食べられ国内旅行というより海外旅行したような気分にもなりました。
参考サイト